サマーコンサート(ミニコンサート)を終えて

蒸し暑い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


私たち津軽三味線サークルは、7月18日(月)に百石町展示館にてサマーコンサート(ミニコンサート)を開催しました!



津軽じょんがら節 新節



今回のコンサートでは「津軽甚句」から始まり、サークルオリジナル曲の「連奏」「春疾風」「祭音」、津軽三大民謡の1つである「津軽じょんがら節 新節」などの計9曲を披露させていただきました。


会場には37人もの方々が足を運んでくださり、民謡では手拍子がおこったり曲間の司会では笑いが起きたりと、終始穏やかな雰囲気の中で演奏することができました。


また今回は、普段の演奏会ではあまりやらない調弦の様子をお見せするなど、いつもとは一味違ったコンサートになったと思います。



ここで今回のコンサート代表の山中さんにお話を聞いてみました!


山中さん

「無事コンサートを終えることができ、ホッとしています。2年生が運営に携わる初めてのコンサートでしたが、お互いに助け合いながら準備を行うことができました。祭音はこれからの季節にぴったりな曲で会場がお祭りのような雰囲気になり、盛り上がりました。お客様もお楽しみいただけたのではないでしょうか。アンコールでは、新節を出演者全員で演奏しました。気持ちを一つに楽しく演奏できたと思います。これから、8月の北海道公演に向けて、一生懸命練習を頑張りたいと思います!!ご来場いただきありがとうございました。」



演奏終了後に、「唄も三味線も上手だった」「いろんな曲が聞けて楽しかった」などのお褒めの言葉を沢山いただき、大変嬉しく思うとともに、今後のサークル活動も頑張ろうというモチベーションにもなりました!


改めまして、サマーコンサートにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。


また次の演奏会でお会いできることを楽しみにしております!

最新記事

すべて表示

皆様こんにちは。例年より少しはやく夏がやって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか。 8月11日に開催する、小樽公演まで、ちょうどあと一ヶ月となりました。 出演者は本番に向けて、練習を重ねているところです。 公演では、津軽の民謡からサークルオリジナル曲まで、幅広く演奏いたします。普段、津軽三味線を聴く機会がない方も、津軽三味線が好きな方・興味のある方も、たくさんのお越しをお待ちしております! チケッ