大館公演2019

 いよいよ、この時期がやって参りました。今年は2年ぶりに秋田県の大館市、ほくしか鹿鳴ホールで私たち弘前大学津軽三味線サークルが公演を開催させて頂きます!

 今年の公演のタイトルは「宙(そら)」です。この由来は青森県の伝統工芸品の津軽びいどろの「宙吹き(ちゅうぶき)」と呼ばれる手法を引用しております。この手法はガラス器物の成形法の一つで、型を使用しないためにガラスの形を変幻自在に操ることができます。このように、弾き方次第で多彩な表情を見せる、まさに千変万化な津軽三味線の音色を津軽の伝統曲や各地の民謡、サークルオリジナル曲を通してたっぷりとお伝えすることをこの公演のテーマとしております。

 日程は11月30日(土)、13:30開場で14:00開演です。全席自由で、前売り券は500円になりますが当日は1000円になるのでご注意ください。詳しくはポスターをごらんください。

 皆様のご来場を心からお待ちしております!



最新記事

すべて表示

皆さんこんにちは。 サークルホームページをご覧いただきありがとうございます。 公演にお越しくださる方へのお願いがあります。 弘前公演は、弘前市民会館で行われます。 弘前市民会館の駐車場は、すぐに満車になることが予想されます。 そのため、お越しくださる際は、お車ではなく 公共交通機関で お越しくださるようお願いいたします。 多くの方のご来場、お待ちしております!