東京・上野公演を終えて

皆さまこんにちは。

私たち弘前大学津軽三味線サークルは、9月22、23日に東京都と千葉県で公演を行いました。本公演では、弘前市出身のアルパ奏者である小野華那子さんをゲストにお招きしてコラボ演奏を行い、とても貴重な体験をすることが出来ました。


22日には、東京の上野公園内にある旧東京音楽学校奏楽堂で東京・上野公演を行いました。歴史的建造物ということもあり、昔ながらのホールはとても趣がありました。パイプオルガンを背にして三味線を演奏し、音の響きを感じることができました。


全体写真


本公演では、津軽じょんがら節や壁塗り甚句などの民謡、サークルオリジナル曲、小野さんとのアルパコラボ曲など、計15曲を演奏しました。

演奏者8人という少ない人数での公演とはなりましたが、東京の皆さんにも津軽三味線の音色をお届けすることができてとても嬉しく思っています。


小野華那子さんとのアルパコラボは、三味線寄りの曲「祭」とアルパ寄りの曲「翠玉」の計2曲を演奏しました。2曲ともとても素敵な曲でお客様も喜んでいただけたのではないかと思います。少ない練習期間の中で無事仕上げることができました。

アルパコラボ曲 「翠玉」


最後に、小野華那子さん、旧東京音楽学校奏楽堂の方々、関係者の方々、ご協力ありがとうございました。


そして、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!


集合写真


最新記事

すべて表示